熊谷スポーツ文化公園内運動施設 管理棟

2021年 埼玉県熊谷市
その他

建築概要

所在地埼玉県熊谷市
敷地面積257,243.96㎡
延床面積1,853.41㎡
構造・規模S造
地上2階建
竣工2021年8月

 

ラグビーワールドカップ2019日本大会が行われた熊谷ラグビー場の隣に、埼玉パナソニックワイルドナイツが本拠地を移転することとなった。これを機にキックオフとなった計画である。
さくらオーバルフォートは、管理棟・屋内運動場・グラウンド・宿泊棟で構成されている。訪れる人々に開かれ、ラグビーを身近に感じられる施設が全体のコンセプトである。
ワイルドナイツ=野武士軍団と称されることから、選手の拠点地である管理棟を砦に見立て、隣接するラグビー場に向けて傾斜壁とし、試合への躍動感を表現している。
熊谷は風が強いこともあり、最大高8mでラインアウト練習も可能な屋内運動場を計画している。

PAGE TOP